2018年1月23日(火)19:00~20:30
毎日のお茶をもっと美味しく

にほんちゃギャラリーおかむら
暮らしに添える日本茶の楽しみ方ワークショップ
@スタンダードブックストアあべの カフェスペース

自宅でホッと一息つくときや、オフィスで来客用に呈するとき、食事と一緒に飲むときなど、暮らしのさまざまな場面で、わたしたちが口にしている日本茶。もっとも身近で馴染み深い飲み物ですが、意外と詳しくは知らないというかたも多いのではないでしょうか。
今回のワークショップでは、そんな日本茶の由来や背景についてのいろはを学び、季節にあった茶葉の選び方や、食事との相性、そして美味しいお茶の淹れ方などのレクチャーをおこないます。

茶葉




講師には、日本茶インストラクターの岡村友章さんをお招きします。
岡村さんは、「にほんちゃギャラリーおかむら」を主宰され、おもに京阪神で開催されているマーケットなどでの出店をとおして、普段使いの日本茶の魅力を紹介する活動をされています。
出店時の様子
「にほんちゃギャラリーおかむら」では、岡村さんが日本各地の生産地を巡って、茶農家から直接仕入れたお茶を扱っています。扱われている茶葉には、大きく3つの特徴があります。
まず、他とのブレンドがされていない単一農場、単一農家の茶葉であること。そして、在来種の茶葉を中心に扱うこと。在来種とは、人為的な品種改良が加えられていない種から育った茶樹のことで、現在、その流通量は3%以下という希少なものです。また、扱われている茶葉のほとんどは、栽培期間中に除草剤などの農薬を使用していません。

今回のワークショップでは、いま岡村さんがもっとも注目している九州の「釜炒り茶」を中心に紹介する予定です。九州各地を中心に栽培され、伝統的な製法を守る「釜炒り茶」は、とくに和食や和菓子と相性がよく、飽きのこない普段使いのお茶として親しまれています。
釜炒り茶
忙しい毎日の中で、身体を温め、気持ちを落ち着かせてくれる日本茶。この日のためにセレクトした淹れたてのお茶を味わいながら、日本茶の楽しみ方をもっと広げていただける機会です。ぜひご参加ください。

============================
【4周年記念ウィーク】トークイベント&ワークショップ③
にほんちゃギャラリーおかむら 
暮らしに添える日本茶の楽しみ方ワークショップ

【日時】2018年1月23日(火)19:00~20:30
   ※18:50よりお席にご案内いたします


【参加費】1,500円(税込)

【定員】10名※要予約

【会場】 
スタンダードブックストアあべの カフェスペース
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 Hoop 6F
TEL 06-4703-5881 
■営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)

【ご予約方法】
1.お電話(06-4703-5881)
2.ご来店(スタンダードブックストアあべの店物販レジカウンターへお越しください)

【イベントご参加のお客様へ】
※開場10分前までにチケットのお引換をお願いいたします。
※開場後、チケット右下に記載の番号順にお席にご案内いたします。
※会場内は自由席です。

============================
◆プロフィール
にほんちゃギャラリーおかむら/主宰 岡村友章(日本茶インストラクター)
「暮らしに添える日本茶」をテーマに、日本各地の茶農家をめぐり、
お茶を仕入れ、皆さんに紹介しています。
その土地だからこそ、その茶師だからこそ、楽しめる味わいと香り、
そして物語。それらをパッケージしてお届けします。
ロゴ

にほんちゃギャラリーおかむら

Facebook... 
https://www.facebook.com/nihoncha.gallery.okamura/
Instagram... nihoncha_okamura